症状を根本から改善し理想の体に 宝塚市のおかだ鍼灸整骨院

ヘッダー電話
ロゴ下住所等 ヘッダー電話下地図 ヘッダー電話下労災 ヘッダー電話下事故 ヘッダー電話下保険
おかだ鍼灸整骨院ロゴ
ヘッダー保険、事故、労災 ヘッダー地図 ヘッダー電話

☆宝塚市売布・中山寺の『おかだ鍼灸整骨院』☆腰椎椎間板ヘルニアになる原因は?骨盤矯正や鍼灸治療で改善!

こんにちは
【阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分】
宝塚市売布にあります
『おかだ鍼灸整骨院』岡田です。

今日のお題は『腰椎椎間板ヘルニア』です。

 

 

 

 

 

 

腰椎椎間板ヘルニアになる原因は?

 

骨盤矯正や鍼灸治療で改善!

 

 

腰痛が生じた時に

、発生している恐れの腰椎椎間板ヘルニア。

 

年齢を重ねていくごとに発症する可能性のある腰椎椎間板ヘルニアは、

どういった原因で起きることが多いのでしょうか。

 

 

今回は、

そんな腰椎椎間板ヘルニアの原因や改善方法について解説していきます。

 

症状が悪化しないためにも、症状をよく知っておきましょう。

 

 

腰椎椎間板ヘルニアとは?

 

本来ヘルニアとは、

臓器が本来ある場所から逸脱して、

違う場所に脱出してしまっている状態のことを指しています。

 

 

腰椎椎間板ヘルニアとは、

骨のクッションである椎間板が外に飛び出してしまい、

脊椎の神経を刺激することで痛みが生じるものです。

 

初めのうちは、

腰痛と変わらないくらいの痛みですが、

徐々に神経を圧迫されていくことで、

手術が必要なほど症状が悪化する恐れがあります。

 

我慢していても、

治療を施さないと改善する見込みがないため、

早めの診療が重要になってくるでしょう。

 

 

 

腰椎椎間板ヘルニアの原因

 

腰椎椎間板ヘルニアが発生するのは、

日ごろの生活での負担が積み重なっていくのが原因と言われています。

 

どんな場面で負担が積み重なるのか、詳しく解説していきます。

1.車の運転

日常的に車の運転をしている方は、

腰に負担がかかりやすいので、

要注意です。

 

特に腰が曲がった状態で運転していると、

脊椎が圧迫されるきっかけを作ってしまうため、

腰椎椎間板ヘルニアの原因になることもあります。

 

そのため、

タクシードライバーやトラックの運転手の方など、

運転を長時間行う職業の方は腰椎椎間板ヘルニア

を発症しやすいので注意しましょう。

 

2.荷物を運ぶ時

重い荷物を運ぶ時には、

腰に負担が大きくかかります。

 

それを慢性的に行っていると、

腰椎椎間板ヘルニアが発症する原因となるでしょう。

 

宅急便や引っ越し業者など、

荷物を運ぶ業種の方は、

特に重い荷物を運ぶ作業が多いので、注意が必要です。

 

 

腰椎椎間板ヘルニアになりやすい年齢は?

 

腰椎椎間板ヘルニアは、

徐々に腰に負担がかかり、

脊椎の神経が圧迫されることで発症します。

 

そのため、

年齢を重ねるごとに、

腰椎椎間板ヘルニアになりやすいと考えられるのです。

 

基本的には、

40代や50代に多く見られますが、

中にはスポーツなどで活躍している方でも、

運動量が多いため、

腰に負担がかかり、

20代で腰椎椎間板ヘルニアが発症する可能性があります。

 

業種によって発症する年齢は異なりますが、

腰の負担が大きくかかる40代や50代の方は、

腰痛が発生した際には注意が必要になるでしょう。

 

 

 

腰椎椎間板ヘルニアの治療方法

発症すると自分では改善することが難しい腰椎椎間板ヘルニア。

それではどんな治療方法を行えば、

痛みや症状を治療することができるのでしょうか。

 

腰椎椎間板の治療方法について、いくつか解説していきます。

 

1.骨盤矯正

腰椎椎間板ヘルニアは、

骨盤のゆがみが発生して椎間板が外に脱出することで、

発生します。

 

そのため、

骨盤矯正を行い、

脊椎の神経を圧迫しないように、

骨盤のゆがみを取ることで、

痛みを緩和することが可能です。

 

一度圧迫された神経は、

骨盤矯正を行うことで、

すぐによくなるのは難しいですが、

徐々に改善されていきます。

 

腰椎椎間板ヘルニアの痛みが辛いと感じている方は、

整骨院で診察してもらい、

骨盤矯正をしてもらうといいでしょう。

 

2.鍼灸治療

鍼灸治療を行うことで、

神経組織の血流改善と痛みの抑制が行えるので、

腰椎椎間板ヘルニアの症状緩和を図ることで可能です。

 

根本的に腰椎椎間板ヘルニアを改善するためには、

椎間板の矯正も必要になるため、

骨盤矯正と組み合わせることで、

今後の腰椎椎間板ヘルニアの再発を防止することに期待できます。

 

整骨院であれば骨盤矯正・鍼灸治療どちらも可能

腰椎椎間板ヘルニアを改善するためには、

椎間板が飛び出てしまった部分を矯正することと、

神経の圧迫を緩和させることが重要な要素となります。

 

そのために有効的な骨盤矯正と鍼灸治療ができるのは、

整骨院で可能です。

 

症状が辛くて、

日常生活にも支障が出ているのであれば、

整骨院でまずは診察してもらうといいでしょう。

 

 

ではまた!!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
骨盤矯正・猫背矯正・産後骨盤、交通事故によるムチウチ、ケガなら
『おかだ鍼灸整骨院』
ホームページ:http://okada-shinkyuseikotsuin.com/
エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_7162440/
住所:宝塚市売布東の町11-5
TEL:0797-20―6756
受付時間:
月・火・水・金【9時~12時/15時~20時】
木【9時~13時】
土曜【9時~13時/15時~18時】
休診日【木曜午後・日曜・祝日】
アクセス:阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
当院では骨格矯正・筋肉調整・インナーマッスル強化の3つの施術を組み合わせることで再発しない身体作り、根本治療を行っています。
その他、鍼灸、手技療法の他、ハイボルテージ治療なども豊富に備えています。
腰痛、肩こり、頭痛、ねんざ、打撲、交通事故治療など、あなたのお悩みは宝塚市売布・中山寺にある『おかだ鍼灸整骨院』にお任せください!

☆宝塚市売布・中山寺の『おかだ鍼灸整骨院』☆坐骨神経痛の原因は何?放っておくと危険な可能性!

こんにちは
【阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分】
宝塚市売布にあります
『おかだ鍼灸整骨院』岡田です。

 

 

今日のお題は『坐骨神経痛』です。

 

 

坐骨神経痛の原因は何?放っておくと危険な可能性!

 

 

腰痛を中心に下半身に痛みが生じることのある坐骨神経痛。

痛みだけでなく、しびれまで発生すると言われている

坐骨神経痛が生じる原因とは何があるのでしょうか?

 

 

また、放っておくと危険なので、

対策や治療を早急に行う必要があります。

 

 

今回は、そんな坐骨神経痛について解説していきます。

 

 

坐骨神経痛とは?

 

 

坐骨神経痛とは、

腰から足に伸びていく坐骨神経が何らかの原因で圧迫されたり、

刺激されることで生じる可能性のある症状です。

 

普通の腰痛とは違い、

痛みだけでなくしびれが発生することもあるので、

症状の見極めができるのが特徴になっています。

 

坐骨神経痛が広がっていくと、

腰だけでなく、お尻や太ももの後ろ、すね、足先などに

痛みやしびれが進行していくことが考えられます。

 

そのため、

日常生活に支障をきたす恐れがあるので、

注意が必要です。

症状が進むと歩行障害を伴う可能性があるため、

早めの受診を心掛けましょう。

 

 

≪ 坐骨神経痛の原因 ≫

 

腰痛やしびれを引き起こす可能性のある

坐骨神経痛になる原因はいくつか考えられます。

 

若い方が坐骨神経痛になるのは、

腰椎椎間板ヘルニアが原因の可能性が多いでしょう。

 

高齢の方が坐骨神経痛になるのは、

腰部脊柱管狭窄が原因であることが

多いと言われています。

 

二つとも共通していえるのは、

腰椎に起こった異常によって、

坐骨神経が圧迫されることで、

坐骨神経痛の特徴である

痛みやしびれが発生してしまうのです。

 

 

≪ 坐骨神経痛の症状 ≫

 

坐骨神経痛の症状が表れる方は

、ほとんどが高齢の方と言われていて、

お尻や太もも、すね、ふくらはぎ、足にかけて、

鋭い痛みやしびれ、ふくらはぎの張り、冷感や灼熱感、

締めつけ感などの症状が発生するので、

日常生活にも支障をきたすことがあります。

 

症状の表れ方には、

人それぞれ個性があり、

足の一部が痛いと感じる方もいれば、

足全体が痛いと感じる方もいるので、

少しでもおかしいと感じたのであれば、

整骨院で診てもらいましょう。

 

他にも足に力が入らないなど、

人によって感じ方が違うので、

自分は坐骨神経痛ではないと高をくくらずに、

早めに診察してもらうことをおすすめします。

 

 

≪ 坐骨神経痛の治療方法 ≫

 

下半身の坐骨神経が圧迫されることで生じる坐骨神経痛は、

一度発症してしまうと、

根強いため治療には時間がかかります。

 

 

どんな治療方法があるのか、いくつか紹介していきます。

 

 

1.薬物治療

まずは坐骨神経痛の症状である痛みを止めることが重要なので、

非ステロイド性消炎鎮痛薬(NSAIDs)が使用されます。

 

他にも神経の痛みを止めるためや

筋肉の緊張をほぐすための「神経障害性疼痛治療薬」、

「筋緊張弛緩剤」が使われることもあるでしょう。

 

症状が軽いうちは、

薬での治療も可能ですが、

根本的な解決には日ごろの習慣を改善する必要があります。

 

 

2.手術

坐骨神経痛の初期症状では、

手術が行われることはほとんどありませんが、

膀胱や直腸に障害が発生している場合には、

手術を行い改善されることがあります。

 

初めのうちは、

薬で様子を見ることが一般的な治療方法といえるでしょう。

 

 

3.鍼灸治療

坐骨神経痛の症状の緩和は、

整骨院でも実施されていて、

トリガーポイントや鍼灸治療が用いられます。

 

また、最新機器を使用して、

筋肉や神経の緊張をほぐす方法もあるので、

極力患者に負担がかからないような施術が主に行われるのが特徴です。

 

症状の緩和を行うことは、

整骨院で可能ですが、

日常生活における姿勢などを改善しないと、

坐骨神経痛は再発する恐れがあります。

 

そのため、

根本的な解決を行うためにも、

生活習慣の見直しが必要です。

 

 

 

まずは整骨院に相談

 

 

 

坐骨神経痛が生じてしまった時、

原因は日ごろの姿勢が悪いことに

影響している恐れがあります。

 

しかし、

どうすれば改善できるのか、

一人では考えても結論が出ない可能性があるので、

まずは整骨院に診察してもらい、

相談するといいでしょう。

 

 

症状の改善と共に、

日ごろの習慣の見直しもアドバイスしてもらえるので、

参考にしてみてください。

 

 

ではまた!

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
骨盤矯正・猫背矯正・産後骨盤、交通事故によるムチウチ、ケガなら
『おかだ鍼灸整骨院』
ホームページ:http://okada-shinkyuseikotsuin.com/
エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_7162440/
住所:宝塚市売布東の町11-5
TEL:0797-20―6756
受付時間:
月・火・水・金【9時~12時/15時~20時】
木【9時~13時】
土曜【9時~13時/15時~18時】
休診日【木曜午後・日曜・祝日】
アクセス:阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
当院では骨格矯正・筋肉調整・インナーマッスル強化の

3つの施術を組み合わせることで再発しない身体作り、

根本治療を行っています。
その他、鍼灸、手技療法の他、ハイボルテージ治療など

も豊富に備えています。
腰痛、肩こり、頭痛、ねんざ、打撲、交通事故治療など、

あなたのお悩みは宝塚市売布・中山寺にある

『おかだ鍼灸整骨院』にお任せください!

 

☆宝塚市売布の『おかだ鍼灸整骨院』☆骨盤について


こんにちは
【阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分】
宝塚市売布にあります
『おかだ鍼灸整骨院』岡田です。

今日のお題は『骨盤』です。

 

骨盤のゆがみは普段の姿勢が影響している?原因や改善方法を紹介!

頭痛や肩こりに悩まされている日本人は、

年々増加傾向にあります。

原因は様々ですが、

一つ考えられるのは、

『骨盤のゆがみ』です。

 

 

普段の姿勢が影響している骨盤のゆがみですが、

どういった時にゆがみが生じるのでしょうか。

今回は、そんな骨盤のゆがみの

原因や対策について解説していきます。

 

 

≪骨盤がゆがんでしまう原因≫

 

腰痛や肩こりの原因を生んでしまう骨盤のゆがみ。

普段の姿勢が悪いと、

骨盤がゆがみやすくなってしまうのですが、

日常的に行うと悪い姿勢とはどんなものなのでしょうか。

骨盤がゆがんでしまう原因をまとめてみたので、

参考にしてみてください。

 

①脚を組む癖がある

椅子に座った時に脚を組む癖がある方は、

骨盤のゆがみを誘発させてしまう習慣にあるといえます。

急激にゆがみが生じるわけではありませんが、

日ごろから脚を組んでいると、

徐々に骨盤が変形してしまい。

ゆがみとなって体に負担がかかってしまうのです。

 

改善するためには、

椅子に座る時は脚を組まずに座って、

姿勢を伸ばしておくことが日宇町になってきます。

 

 

②片方に重心をかけて座っている

これも習慣的に癖になっている方が多いのですが、

椅子に座っている時に、

片方に重心を傾けて座っている方は、

骨盤のゆがみを生じやすい傾向にあります。

 

通常であれば、

バランスよく体重をかけて生活していても、

座っている時に同じ姿勢が辛くなって、

体重を片方に寄せてしまうことで、

癖になっている方が多いのです。

 

長時間、椅子に座って作業をする仕事の方は、

特に片方に重心をかけてしまう癖が生じやすいので、

癖が出ないように意識して生活していくことが重要になってきます。

 

 

③立っている時に片足に重心を乗せる

ついやってしまいがちなのが、

立っている時間が長い時に、

片足に重心をかけて立ってしまうことです。

電車での移動などで、

長時間立つことが多い習慣の時には、

やってしまうわないように日ごろから注意しましょう。

 

片足に重心を傾けることで、

徐々に骨盤がゆがむきっかけになってしまうので、

可能であれば座る場所を探して、

長時間立たないようにすることをおすすめします。

 

骨盤のゆがみは少しずつ進行する

骨盤という場所は、

筋肉や靭帯などに囲まれている場所なので、

本来ゆがみは生じにくい場所として知られています。

 

そのため、

骨盤のゆがみが生じるのも、

数ミリ程度しかありません。

 

しかし、

そのゆがみが慢性的に生じるのであれば、

徐々にゆがみは大きいものに変化していくのです。

 

日ごろの習慣や癖が、

人体に及ぼす影響は大きいので、

骨盤のゆがみが生じないように、

過度に負担がかからないように生活していくことが、

ゆがみを生じさせないコツになってきます。

 

 

≪骨盤のゆがみを改善する方法≫

日ごろの姿勢が原因で

骨盤のゆがみが発生することがわかりました。

それでは、

どのように改善すれば、

骨盤のゆがみを解消することができるのでしょうか。

 

骨盤のゆがみを改善する方法を紹介していきます。

 

1.日ごろの姿勢を意識する

骨盤のゆがみは、

毎日の習慣によって徐々に変化していきます。

そのため、

片足に重心がよらないようにしたり、

脚を組まないようにするなど、

日ごろの癖を意識して過ごすことが、

骨盤のゆがみを改善する一つの方法です。

 

いきなり習慣を変えることは難しいですが、

40日間癖を意識することで、

脳が行動を認識するようになるので、

自然と骨盤がゆがまないような

行動を取ることができるようになります。

 

気長に改善していき、

骨盤のゆがみを改善していきましょう。

 

2.整骨院を活用する

自分の行動を見直して骨盤を矯正するのには、

かなり時間と労力を必要とします。

そのため、

すぐに腰痛や肩こりを改善したいという方は、

整骨院を活用してみましょう。

 

整骨院であれば、

骨盤のゆがみをマッサージなどを施術することで、

体本来の自然治癒力を高めて、

通常の骨盤の位置に戻す手伝いを行ってくれます。

 

即効性が期待できるので、

痛みに耐えられないという方は、

早急に治せる整骨院がおすすめです。

 

≪骨盤のゆがみは整骨院に相談≫

腰痛や肩こりの原因になってしまう骨盤のゆがみは、

放っておくと体に負担がかかってしまう傾向にあります。

そのため、

まずは整骨院に相談して、

自分の骨盤のゆがみに関して相談してみることをおすすめします。

自分で改善するためにも、

現状を確認していないと、

対策が打てないので、

整骨院に相談して改善のアドバイスをもらいましょう。

 

 

それではまた!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
骨盤矯正・猫背矯正・産後骨盤、交通事故によるムチウチ、ケガなら
『おかだ鍼灸整骨院』
ホームページ:http://okada-shinkyuseikotsuin.com/
エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_7162440/
住所:宝塚市売布東の町11-5
TEL:0797-20―6756
受付時間:
月・火・水・金【9時~12時/15時~20時】
木【9時~13時】
土曜【9時~13時/15時~18時】
休診日【木曜午後・日曜・祝日】
アクセス:阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
当院では骨格矯正・筋肉調整・インナーマッスル強化の3つの施術を

組み合わせることで再発しない身体作り、根本治療を行っています。
その他、鍼灸、手技療法の他、ハイボルテージ治療なども豊富に備えています。
腰痛、肩こり、頭痛、ねんざ、打撲、交通事故治療など、

あなたのお悩みは宝塚市売布にある『おかだ鍼灸整骨院』にお任せください!

☆宝塚市売布の『おかだ鍼灸整骨院』☆腰が痛いと感じたら?腰痛の症状を甘くみてはいけない!


こんにちは
【阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分】
宝塚市売布にあります
『おかだ鍼灸整骨院』岡田です。

今日のお題は

『腰が痛いと感じたら?腰痛の症状を甘くみてはいけない!』

です。

 

屈んだ時や腰を曲げて作業をした時に

感じることのある腰の痛み。

実は腰痛には、様々な症状があり、

放っておくと危険なものもあるのです。
腰痛が生じることで、

考えられる症状をいくつか紹介するので

参考にしてみてください。

≪腰痛の症状≫

腰痛と一言でいっても、症状には違いがあります。

その症状によっては改善するアプローチの方法が違うので、

何の症状が特定している必要があります。

腰痛の症状にはどんなものがあるのか、詳しく紹介していきます。
1.一般的な腰痛

座っている時やパソコンで作業することで、

腰周りの筋肉が疲労することで発生する腰痛。

疲労が蓄積されることで発生し、

鈍い痛みを常時感じるようになるのが

、一般的な腰痛の症状です。

日常的な行動で発生する腰痛は「慢性筋肉性腰痛症」といい、

日常生活で急に起こりうる可能性があるので注意しましょう。

症状が出てしまって動くのも億劫になった時は、

一度横になって痛みが引くまで安静にすることが重要です。

また、腰痛が発生する原因は

、日ごろの姿勢が悪いことから骨盤が歪み、

筋肉の伸び縮みが悪くなって痛みが

発生することも考えられます。

その場合は、整骨院で一度診察してもらうことをおすすめします。

放っておくと、痛みが増して日常生活にも支障を

きたす恐れがあるので、早めに診てもらいましょう
2.ぎっくり腰

腰に急な負担をかけることで、

発生する可能性があるぎっくり腰は、

入念な準備をせずに運動した時や腰を

曲げずに重たい荷物を持った時に発生します。

ぎっくり腰は「急性筋肉性腰痛症」または

「突発性腰椎捻挫」と言われていて、

腰椎の靭帯や筋肉、椎間板などを捻挫したり、

大きく損傷したことで生じることがほとんどです。

ちょっとしたことがきっかけで発生するので、

日ごろから腰に余計な負担をかけないことが

重要になってきます。

ぎっくり腰も骨盤矯正を行うことで、

突発的な発生を防ぐことに繋がるので、

日ごろから整骨院で腰の状態を診てもらうようにしましょう。

 

3. 腰椎椎間板ヘルニア

椎間板が老化したり、骨盤に歪みがある状態で

腰に大きな負担がかかると生じることがあります。

長時間座り仕事を行っていたり、

運転の時間が長いと発生する可能性があるのが特徴です。

悪化すると腰だけでなく、

臀部から足にかけて痛みが走ったり、

しびれを感じる坐骨神経症を引き起こす可能性があります。

腰に違和感があった場合は早めの診察をおすすめします。

さらに坐骨神経症が進行すると、

筋力低下や排尿をすることも厳しくなることもあるので、

悪化する前に整骨院で歪みを矯正してもらうようにしましょう。

 

4. 腰部脊柱管狭窄症

腰が伸びた状態で痛みやしびれが生じたり、

背筋を伸ばすだけで腰から足の裏まで痛みが

生じて足がもつれてしまう場合は、

腰部脊柱管狭窄症の可能性が考えられます。

 

発生する原因は椎間板や椎間関節の老化です。

脊柱管が老化で狭くなり、

神経や神経根に負担がかかることで、

痛みやしびれが発生します。

悪化すると、朝や寒い季節に症状が出やすくなり、

痛みの余り背中を丸めて寝ることが多くなります。

50代以上の高齢な方に発症しやすい症状なので、

原因を特定するためにも、日ごろから診察を受けて、

症状の状態を整骨院で相談しておく必要があるでしょう。

 

 

まとめ

腰痛の症状は、健康な方でも発生することがあり、

原因は様々です。

そのため、何が原因でどんな症状なのか、

具体的に特定することが大切になってきます。

一般的な腰痛であれば、

骨盤の歪みを矯正することで徐々に

改善していくことがありますが、

腰椎椎間板ヘルニアなどは発症してしまうと、

長い期間を経て改善していく必要があるでしょう。

腰痛が悪化しないためにも、

整骨院で骨盤矯正を行い、

姿勢をよくして日ごろの悩みを

改善していくことをおすすめします。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
骨盤矯正・猫背矯正・産後骨盤、交通事故によるムチウチ、ケガなら
『おかだ鍼灸整骨院』
ホームページ:http://okada-shinkyuseikotsuin.com/
エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_7162440/
住所:宝塚市売布東の町11-5
TEL:0797-20―6756
受付時間:
月・火・水・金【9時~12時/15時~20時】
木【9時~13時】
土曜【9時~13時/15時~18時】
休診日【木曜午後・日曜・祝日】
アクセス:阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
当院では骨格矯正・筋肉調整・インナーマッスル強化の3つの施術を組み合わせることで再発しない身体作り、根本治療を行っています。
その他、鍼灸、手技療法の他、ハイボルテージ治療なども豊富に備えています。
腰痛、肩こり、頭痛、ねんざ、打撲、交通事故治療など、あなたのお悩みは宝塚市売布にある『おかだ鍼灸整骨院』にお任せください!

☆宝塚市売布の『おかだ鍼灸整骨院』☆『肩こり』について

こんにちは
【阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分】
宝塚市売布にあります

『おかだ鍼灸整骨院』岡田です。

 

今日のお題は『肩こり』です。

 

肩こりとは??

首から背中の上部や、肩や腕にかかわる筋肉の重だるい痛みや

圧迫感や違和感、不快感をひとくくりにして

肩こりといいます。

肉体的なストレスや精神的なストレスから、また自律神経の乱れ

から首や肩周辺の筋肉の緊張と血行不良が原因で肩こりになります。

 

日常生活から考えられる肩こりの原因!?

 

①同じ姿勢での長時間のデスクワーク

同じ姿勢で長時間パソコンに向かっていると、

首や肩周辺の筋肉の緊張が強くなり、

また猫背の姿勢にもなってしまうので

肩こりの症状が出てしまいます。

 

②眼精疲労

パソコンだけでなく、今はスマートフォンも普及しているため、

長時間にわたる目の酷使や、眼鏡の度があっていないなどで

目の筋肉の緊張や疲労が、肩こりの症状を引き起こすこともあります。

 

③ストレスによる緊張

肉体や精神的にストレスを受けると、筋肉を緊張させる

自律神経の働きが乱れてしまいます。

そのため、首や肩周辺の筋肉が緊張し、肩こりが起きてしまいます。

また、一過性のものであれば問題はありませんが、連日ストレスにさらされ

てしまうと過剰な緊張状態が続き、肩こりが慢性化してしまうこともあります。

 

④運動不足による筋肉疲労と血行不良

日ごろから体を動かしていないと、普段筋肉が使われていないので

、筋肉の緊張や疲労が起こりやすく、首や肩が固くなってしまいます。

さらに運動不足は血行不良を招いてしまい、肩こりの原因になります。

 

ここまでで当てはまることが多い方もいらっしゃいますよね??

 

すこしづつでも日常生活の改善ができるようにしていきましょう!!

 

ではまた!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

骨盤矯正・猫背矯正・産後骨盤、交通事故によるムチウチ、ケガなら

『おかだ鍼灸整骨院』

ホームページ:http://okada-shinkyuseikotsuin.com/

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_7162440/

住所:宝塚市売布東の町11-5

TEL:0797-20―6756

受付時間:

月・火・水・金【9時~12時/15時~20時】

木【9時~13時】

土曜【9時~13時/15時~18時】

休診日【木曜午後・日曜・祝日】

アクセス:阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

当院では骨格矯正・筋肉調整・インナーマッスル強化の3つの施術を組み合わせることで再発しない身体作り、根本治療を行っています。

その他、鍼灸、手技療法の他、ハイボルテージ治療なども豊富に備えています。

腰痛、肩こり、頭痛、ねんざ、打撲、交通事故治療など、あなたのお悩みは宝塚市売布にある『おかだ鍼灸整骨院』にお任せください!

☆宝塚市売布の『おかだ鍼灸整骨院』☆仕事中にできる肩こりストレッチ

こんにちは
【阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分】
宝塚市売布にあります
『おかだ鍼灸整骨院』岡田です。

今日のお題は『仕事中にできる肩こりストレッチ』です。

 

胸を伸ばして『姿勢すっきり法』

パソコン操作など長時間デスクワークをしている方に

多い肩こりを誘発してしまう理由の一つに、

同じ姿勢が長時間続き、負担の少ない姿勢の維持が

難しくなってしまうことがあげられる。

パソコンを操作している時、

どうしても自分の身体より前の位置に両腕を

保持する姿勢が続きます。

 

そして、座り姿勢が続くと疲れてしまい、

猫背の姿勢になってしまいます。

猫背の姿勢になってしまうと、胸の筋肉(大胸筋)

が硬くなりやすく、それがさらに猫背の姿勢を

悪化させてしまう要因となり、

肩こりを慢性化させてしまうことになるのです。

 

この様な場合、胸の筋肉(大胸筋)の

ストレッチが肩こり改善と猫背姿勢の改善に

効果的になります。

 

では具体的に、

①左ひじを曲げて後ろへ反らせ、胸の筋肉(大胸筋)

を伸ばします

②その時に右の指の腹を左胸の筋肉(大胸筋)へ当て、

触れる程度に軽く外側方向へ圧迫します

心地が良いぐらいの圧で胸の筋肉が伸びる程度がベスト

③1と2を数回繰り返し、右胸も同じように伸ばしていきます

 

※胸を反らせたときに、腕や手にしびれが出る場合は

中止をしましょう。

 

では、皆さんやってみましょう!

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
骨盤矯正・猫背矯正・産後骨盤、交通事故によるムチウチ、ケガなら
『おかだ鍼灸整骨院』
ホームページ:http://okada-shinkyuseikotsuin.com/
エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_7162440/
住所:宝塚市売布東の町11-5
TEL:0797-20―6756
受付時間:
月・火・水・金【9時~12時/15時~20時】
木【9時~13時】
土曜【9時~13時/15時~18時】
休診日【木曜午後・日曜・祝日】
アクセス:阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
当院では骨格矯正・筋肉調整・インナーマッスル強化の3つの施術を組み合わせることで再発しない身体作り、根本治療を行っています。
その他、鍼灸、手技療法の他、ハイボルテージ治療なども豊富に備えています。
腰痛、肩こり、頭痛、ねんざ、打撲、交通事故治療など、あなたのお悩みは宝塚市売布にある『おかだ鍼灸整骨院』にお任せください!

 

 

 

☆宝塚市売布の『おかだ鍼灸整骨院』☆肩こりのストレッチ☆


こんにちは
【阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分】
宝塚市売布にあります

『おかだ鍼灸整骨院』岡田です。

 

今日のお題は前回に引き続き『肩こりのストレッチ』です。

 

では、肩こりに効果のあるストレッチを自宅で始めましょう!!

ストレッチを行うにあたりポイントになることは、

・各ストレッチを行う際は痛みが出ない範囲で行ってください

・ストレッチの最中呼吸を止めないようにしましょう

・各ストレッチに対して30秒ずつ行うと効果的です。

これらを意識して実践していきましょう!

 

1、首のストレッチ

①仰向けに寝て、頬を床につけます

②顎を引かないように意識しましょう

③反対側も同じように行います

 

2、肩甲骨の内側のストレッチ

①足を伸ばして座り、手で反対側のつま先を握ります

(右手で行うときは左足のつま先を握ります)

②つま先を握ったまま体をひねりましょう

③反対側も同じように行います

※手がつま先に届かない方は膝を軽く曲げて行いましょう

 

3、背中のストレッチ1

①四つん這いになりてのひらを上にむけて肘を床につけます

②両手を重ねて、肩幅に肘を開いてから腰を後ろに引きましょう

 

4、背中のストレッチ2

①四つん這いになり片側の腕を伸ばして床につけます

②反対側の腕を、伸ばしている腕の下でクロスさせ肘を床につけます

③腰を後ろに引きましょう

④片側が終わったら反対側も行います

 

5、背中全体のストレッチ

①四つん這いで肩の真下に手をつきます

②背骨を持ち上げるように背中を丸めます

③首の力を抜いて頭を下にしましょう

④左右の肩甲骨の間が開いている感覚があれば大丈夫です

 

以上が自宅でできるストレッチになります。

ストレッチが終わった後、ストレッチ前より

柔軟性がアップしているはずです!

 

このストレッチをぜひ習慣にして

健康な体作りをしていきましょう!!

 

ではまた!

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

骨盤矯正・猫背矯正・産後骨盤、交通事故によるムチウチ、ケガなら

『おかだ鍼灸整骨院』

ホームページ:http://okada-shinkyuseikotsuin.com/

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_7162440/

住所:宝塚市売布東の町11-5

TEL:0797-20―6756

受付時間:

月・火・水・金【9時~12時/15時~20時】

木【9時~13時】

土曜【9時~13時/15時~18時】

休診日【木曜午後・日曜・祝日】

アクセス:阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

当院では骨格矯正・筋肉調整・インナーマッスル強化の3つの施術を

組み合わせることで再発しない身体作り、根本治療を行っています。

その他、鍼灸、手技療法の他、ハイボルテージ治療なども豊富に備えています。

腰痛、肩こり、頭痛、ねんざ、打撲、交通事故治療など、

あなたのお悩みは宝塚市売布にある『おかだ鍼灸整骨院』にお任せください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆宝塚市売布の『おかだ鍼灸整骨院』☆肩こりについて☆

こんにちは
【阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分】
宝塚市売布にあります
『おかだ鍼灸整骨院』岡田です。

今日のお題は『肩こりのストレッチ』です。

 

 

まず、肩こりはなぜ起こるか?

ですが、

頚から肩にかけて大小さまざまな筋肉があり、

立っているだけでも頭を支えるために

首や肩の筋肉は働いています。

筋肉が活動する為には、

酸素と栄養が必要で血液によって

運ばれます。

 

そのため筋肉の中の血管には、

血液が十分に流れていなくては

ならないのです。

 

血液が不足してしまうと、筋肉は酸欠状態になってしまい、

老廃物がたまってしまいます。

老廃物がたまってしまうと、

筋肉の細胞から発痛物質が出て神経を刺激してしまい

コリや痛みが出てしまいます。

これが首や肩に起こると肩こりになる

というわけです。

 

肩こり解消にはストレッチが大事!?

筋肉が緊張と弛緩を交互に繰り返していると、

筋肉がポンプのように働いて、

血行を促進します。

 

肩こりの解消には血行の改善が必要です。

肩こりの元になってしまう首や肩の筋肉は頭を支えるために

常に使っているため緊張状態が続き、

このポンプの作用(筋ポンプ作用)が鈍ります。

そこでストレッチをすることで

筋肉を弛緩させポンプ作用を

回復させようというわけです。

 

では具体的に、どういったストレッチをしていくかというのは

次回にご紹介させていただきます!

 

では!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
骨盤矯正・猫背矯正・産後骨盤、交通事故によるムチウチ、ケガなら
『おかだ鍼灸整骨院』
ホームページ:http://okada-shinkyuseikotsuin.com/
エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_7162440/
住所:宝塚市売布東の町11-5
TEL:0797-20―6756
受付時間:
月・火・水・金【9時~12時/15時~20時】
木【9時~13時】
土曜【9時~13時/15時~18時】
休診日【木曜午後・日曜・祝日】
アクセス:阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
当院では骨格矯正・筋肉調整・インナーマッスル強化の3つの施術を組み合わせることで再発しない身体作り、根本治療を行っています。
その他、鍼灸、手技療法の他、ハイボルテージ治療なども豊富に備えています。
腰痛、肩こり、頭痛、ねんざ、打撲、交通事故治療など、あなたのお悩みは宝塚市売布にある『おかだ鍼灸整骨院』にお任せください!