症状を根本から改善し理想の体に 宝塚市のおかだ鍼灸整骨院

ヘッダー電話
ロゴ下住所等 ヘッダー電話下地図 ヘッダー電話下労災 ヘッダー電話下事故 ヘッダー電話下保険
おかだ鍼灸整骨院ロゴ
ヘッダー保険、事故、労災 ヘッダー地図 ヘッダー電話

意外と知られていない首コリによる頭痛の原因と予防③


こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。katakori-277x300

意外と知られていない首コリによる頭痛の原因と予防⓶の続きです。

首コリや肩こりなどは血行が悪いために起きることは少なくありません。

血行改善には磁石が効果的だといわれています。磁石は病因の検査機械にも使用されているので、安心して体に身をつけることが出来ます。磁気ネックレスや、磁気ブレスレットなどが、首コリなどの改善に役立つことでしょう。スポーツ選手なども数多く愛用しているようです。言うまでもなく、耐えられない首コリや頭痛に長い間悩まされておられるのであれば、速やかに専門家に診察してもらいましょう。

首コリの伴う頭痛の改善に役立つ方法その③ 自分で出来るマッサージ

仕事の合間などに、自分で首コリをほぐすことが出来るなら、頭痛改善に役立つことでしょう。

まず軽くうつむいた姿勢になり、片手の指を後頭部の後ろに当てます。ちょうど首コリの部分ではないですか?指をあてている手と反対の方向に1センチぐらいずらします。その部分を押さえたまま、押さえている手とは反対の肩を見るようなイメージで顔を向けます。

その後は反対に顔を向けます。そして徐々に頚椎に沿って指を上に上げていきましょう。終わったら反対側です。いかがですか?このような運動は首コリから来る頭痛を予防する助けになります。デスクワークなどの合間に行うようにしましょう。

まとめ  ストレスをためず、血行を良くして首コリから来る頭痛を改善しましょう。いかがでしたでしょうか?ご自分の頭痛の原因について心当たりの点はございましたか?首などにストレスをためないようにし、血行を良くするなら、首コリからくる頭痛は大幅に改善されることでしょう。この記事の情報が、あなたの首コリに伴う頭痛の改善に役立つことを願っています。

意外と知られていない首コリによる頭痛の原因と予防⓶


こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。o0800080513224832089

意外と知られていない首コリによる頭痛の原因と予防⓵の続きです。

首コリに伴う頭痛の原因その② 身体的ストレス

身体的なストレスも、緊張型頭痛の原因となります。

例えば姿勢が悪い場合です。姿勢が悪いと、筋肉に不自然な負担が掛かることになります。すると、首などの筋肉が緊張した状態になってしまい、頭痛の原因となります。仕事で事務作業をしておられるかた、パソコンによるデスクワークをしておられる方などは、要注意です。

首コリに伴う頭痛の原因その③血液循環が悪い

これらの原因は、上記の2つが原因で起きる症状と言えるかもしれません。

つまり、首コリなどによって血液循環が悪くなってしまい、頭痛の原因になるというわけです。こうした症状の場合、頭痛と共に、めまいや、疲労感、イライラ感が伴う場合が少なくありません。血液循環が悪いと、頭痛だけでなく他の病気になる可能性もあります。早めに、専門家に診察してもらいましょう。

ここまでで、首コリの伴う緊張型頭痛の原因について大まかに述べさせていただきました。

では次に、このような症状を改善するのに役立つ方法をご紹介したいと思います。

首コリに伴う頭痛の改善に役立つ方法その⓵ 専門家にマッサージをしてもらう

首コリの改善に役立つのはマッサージだと思います。

本当に首が痛く、それに伴う頭痛に苦しんでおられるなら、専門家に診てもらい、マッサージしてもらいましょう。最近の接骨院では、電気や超音波を使ったマッサージもしてくれるので本当にすっきりしますよ。でも、首などは重要な器官なので、マッサージしてもらう病院はきちんと選ぶようにしましょう。接骨院が望ましいと思います。

首コリに伴う頭痛の改善に役立つ方法  血行促進に役立つグッズを使用する。

意外と知られていない首コリによる頭痛の原因と予防⓵


こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。neck_jyosei

 

首コリが原因で頭痛になる人は少なくありません。これは非常に不快な症状です。日本人の多くが、このような首コリに伴う頭痛に悩まされていると言われています。頭痛を緩和させるために頭痛薬をいつも服用しておられる方もおられることでしょう。

しかし首コリによる頭痛には、頭痛薬を根本的な治療にならない場合があります。それは、緊張型頭痛というものです。これは、他の頭痛症状と比べて認知度の低い頭痛の種類であると言われています。簡単にいうと、首などの筋肉が常に緊張した状態にあると起きる頭痛症状です。そのため、頭痛の痛みを抑えるだけではなく、根本的な治療が必要だと言われています。

そこで、首コリのよる緊張型頭痛の原因と予防法についてご紹介したいと思います。

不快な首コリに伴う緊張型頭痛の原因

緊張型頭痛の場合、原因は頭ではなく首などのこっている部分にあることが少なくありません。そこで、首コリの原因をご紹介したいと思います。

首コリに伴う頭痛の原因その⓵  精神的ストレス

精神的なストレスは、緊張型頭痛の原因となります。

毎日接客や、営業など人と接する仕事をしていると、緊張する場面が多いことでしょう。その緊張が精神的ストレスの原因となります。それが上手く解消できていないと、筋肉や神経が常に緊張した状態になってしまい、首コリなどの症状に表れるようになり、緊張型頭痛の原因となってしまうのです。

うつ症状⑤


こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。katakori_massage_woman

首コリからうつ症状へといたるプロセス

「今までに10万人を超える首コリの症例がありました。首の筋肉が異常を起こすと、副交感神経が働かなくなった時の症状が出ています。首の筋肉を治療して正常に戻すと、副交感神経の異常により引き起こされた症状がとれます。首コリが副交感神経失調を起こすことは、数多くの症例で臨床的に実証されているのです。」

自律神経は内臓の働きや心拍数、血圧や呼吸などをコントロールしている。生命維持など人体の営みを正常に保つため重要な役割を担っている。そして、自律神経は通常、首回りのしなやかな筋肉に包まれている。、ひとたび首コリになれば、固まった筋肉に圧迫され、本来の機能を失ってしまう。それゆえ首コリは肩こりよりも怖いと強調する。

「交感神経は活動時や緊張時に働き、副交感神経はリラックス状態や眠っている時に働く。首コリになると、このうち副交感神経が上手く働かなくなるのです。これは、いわばブレーキを失った車のような状態。体のあちこちに不調が表れ始めます。

その中でも、最も注目すべきは疲労です。三十五年前に副交感神経と疲労が一体となっているほど密接な関係にあることが分かりました。副交感神経と働かなくなると、疲労が出ます。問診票の疲労の所にチェックがつきます。首の筋肉の異常で起きる頚筋症候群では、全身に疲労が起こりますが、特に首・肩・背中の疲労がうつを起こす重要なポイントだということが、数多くの臨床例から分かりました。」

首の筋肉がこり、自律神経に支障をきたした時、まず表れるのが頭痛やめまい。加えて、自律神経失調症に悩まされることになる。自律神経失調症によって不調を感じるのは体のほぼ全域だ。

「不定愁訴と同時に、うつ症状が表れる。こうした状態に陥っている現代人は驚くほど多いのですが、これが首コリの原因としたものだと診断できる病院がほとんどありません。これは、全く新しい症候群です。副交感神経を治せば治りますが、世界中で副交感神経を治せる病院はないようです。その証拠に、今まで治したフランス、イギリス、オランダ、ノルウェーなどヨーロッパの国々やアメリカから訪れた患者さんに聞くと、自分の住んでいる国でいろいろの病院を受診したが、どこも治してくれるところはなかったので、はるばる日本まで来たと言っています。」

「焦燥感、冷えのぼせ、目の不調、倦怠などを感じ、病院に行けばいわゆる「不定愁訴」と診断されることも多い。診断がつかなかったり、誤診されることも多い。小さな不調が次から次へと襲ってくるのです。整形外科、耳鼻科、眼科、循環器科、消化器科、脳神経外科、精神科というように多数の診療科の症状が出るのがこの頚筋症候群です。ところが症状ごとに診療科や学会がそれぞれ分かれているので、この頚筋症候群を医師に知らせる場がないのが問題です。ほとんどが頚筋症候群を知らない理由がここにあります。以前、各学会でまとめた日本医学会総会の際に、この頚筋症候群について発表すると提案したところ「それはいいことだ」と賛成してくれたのですが、変な横やりが入り発表が中止になりました。

 

うつ病④


こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。illustrain10-byouki07

重い頭を支える首は、人間の急所でもある

それにしてもなぜ、首のコリが自律神経の働きを狂わせ、うつ症状までひきおこしてしまうのか。そのメカニズムについて答えていく。

「人間の脊柱には頚椎、胸椎、腰椎があります。胸椎は胸郭との連結によって支えられていますが、頚椎と腰椎は細く不安定なものなんです、ですから首と腰はトラブルを抱えやすい。さらに、腰に筋肉は大きく安定性があるのに比べ、首の筋肉はどれも細くてきゃしゃで問題が起きやすいのです。」

首の筋肉は、ひとつひとつが細くて弱い。おまけに大きく伸びたり縮んだりといった伸縮性に難もある。人間の頭部は約6kgほどあり、これは大きなスイカの重さにも匹敵する。これほど重い頭部を細い首が支えているわけだから、当然、知らずのうちに負担がかかっているのだ。

しかも現代人はデスクワークやパソコン、スマホなどの画面を見入る行為など、長時間、うつむき姿勢をとる生活が日常的になってしまった。そのため、首周辺の筋肉が疲労して硬くなりやすく、血流が悪くなり、筋肉そのものが変性していってしまう。血流が悪くなることで、水と二酸化炭素に分解されるはずのブドウ糖が酸素不足のため、乳酸になる。そのことで筋肉の中は酸性になり、コリが生じるわけだ。

「首の筋肉が変性して硬くなると、最終的にはとても、筋肉とは思えないほど変化して骨か石か鉄のように硬くなり驚くほどです。」

 

うつ症状③


こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。20121114_191209

うつ症状を感じたら、首のコリを疑え

表面上は同じ病気のようにも見える従来のうつ病と、自律神経うつ、しかし、その症状をつぶさに見ていくと違いがよく分かるという。

気分が塞ぎがちになるといった精神症状と不眠、倦怠という身体症状はどちらも同じだが、自律神経うつでは食欲不振の症状が出ることはあまりない。自律神経うつの場合は、体のあちこちに明らかな変調をきたす。気分が優れない症状と同時に、やまぶしいなど目の症状や、微熱や動悸、ドライマウスをはじめ、のぼせ、血圧不安定、汗が出やすい、疲れやすいなど体調不良が表れる。こうした症状を感じたら、それは自律神経うつである可能性が高い。自立神経の狂いが、体のあちこちで異常な状態を作り出しているからだ。また、「自律神経うつでは、精神病の大うつ病によく見られる理由のない悲しみや涙が出るというような症状が見られませんので、これも判別の大きなポイントといえます。」という。

「近年、急増しているうつ病の大半は、自律神経うつだと考えています。これは、パソコンやスマホが引き起こしている新しい疾患、『頚筋症候群』が急増しているからです。精神科でうつ病だと診断され、長年治療を受けても一向に良くならないということで来るようになった患者さんが多いのです。

患者さんのほとんどがうつ症状を持っており、精神科、心療内科を何カ所も受診しております。こうした自律神経うつの患者さんを診て、首のコリを改善していくと副交感神経がが働き出し、驚くほどすべての症状が消えてきます。現在の精神科、心療内科では、急増している自律神経うつに対し抗うつ剤と心理療法だけで対処しています。これで、効果がなければ電撃療法を行う場合もあります。自律神経うつはもともと、首の筋肉に原因があるわけですから精神科で治すことは出来ないのです。」

うつ症状⓶


こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。hel-50

首のコリを治せば、うつ症状は消えていく

様々なストレスにさらされる現代社会において、世界中で増え続けているうつ病。首のコリこそが、大部分のうつ病発症の元凶だというのだ。

「うつ病には大きく2つあり、1つは精神病のうつ、もう1つが自律神経うつと呼ばれるものです。精神病のうつは、まだ原因も治療法も解明されておりません。自律神経うつは首のコリが発端となって生じるうつの事を言い、首の診療を行っています。その診療の結果から考察すると、一般的にうつ病とされている患者さんの身に90%以上が自律神経うつだと推定できる。これはパソコンやスマホの普及により、首の筋肉を痛める事でうつが急増しているからです。つまり、首のコリを治すことで多くのうつ病患者が病気を克服できるわけです。

最近、精神科医もどんどん感知していくうつ症例を見て、腰を抜かすほど驚いたといっております。

この自律神経うつの克服に力を注ぐ理由は、ずばり、この病気が自殺とつながりやすいからだ。

「精神疾患の大うつ病患者が自殺する確率は約15%とされていますが、自律神経うつが重症になってくるとほぼ100%患者が「いつ死のうか」と考える状況に陥ってしまう。

自律神経うつの自殺理由は、従来の精神病うつとは全く異なっています。体調不良の症状がどこの病院へ行っても治せないので「この症状が死ぬまで続くのであれば、いっそ死んだ方がまし」と思ってしまうのが理由です。治せる治療法をあることを知ったら、直ちに自殺願望は止まります。うつむき姿勢が原因で起きる自律神経うつで自殺が多いことで、作家の自殺が多いことの理由を説明できるのではないでしょうか」

また、自律神経うつの患者が精神科での治療により自殺に追い込まれる危険性があるともいう。

「うつ患者が精神科で処方される抗うつ剤は、行動力を後押しする作用がある。ですから、本当は自律神経うつで何もする気が起きなくなっているところへ、どんどん抗うつ剤を飲まされて行動力が増し、自殺に至るケースが増えています。大きな社会問題です。うつ症状があるからと言って、安易に抗うつ剤を処方するのは危険です。特にSSRI SNRI, NaSSAなど新しい抗うつ剤を処方する時は十分な考慮が必要になってきます。現に、SSRIのパキシルを処方されて殺人事件を起こしたケースがあります。自律神経うつは、頚筋が原因で起きる疾患で、従来の精神病のうつ病ではないという事を、精神科医は理解してほしいと思います。そして、本人が「私、生まれ変わりました」と言うほど元気になり、笑顔がいっぱいでニコニコして生還しているのです。

うつ症状⓵


こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。fig_ut_110

「うつ症状」の原因は、首のコリだった。

首コリが「うつ」と「体調不良」をひきおこす 新疾患,頚筋症候群!

長時間のデスクワークやスマホの見過ぎで、肩や首の痛みが慢性化している人は少なくない。でもこうした「こり」を放置しておくと、知らず知らずのうちに、とんでもない病気を誘発することになる。とりわけ気になるのが、近年、増え続ける「うつ症状」と「首コリ」の関係だ。首の不調がなぜ、こうした病気の原因となっていくのか。そのメカニズムについて5回にわたって検証していく。

首のコリは、副交感神経の働きに変調をもたらす

パソコンやスマートフォンを日常的に使用することで、我々は知らず知らずのうちに「うつむき」姿勢をとりがちだ。そのため、肩や首には疲れがたまる一方で、慢性的な肩、首のコリは現代病といっていい。ところが肩や首のコリに対して我々が取る対策の多くは、自分の手で揉んだり、指圧や鍼による治療を受けたりといった程度。

こうした悩みを完全に解決する方法などない、というのが一般的な認識だろう。

首コリが副交感神経の失調を起こすことに気が付きました。その後、30年近くをかけて、試行錯誤を繰り返して2005年に首コリの治療ができるようになりました。今では適切な治療を施せば、首のコリは治すことができます。そのことをほとんどの医師は知りません。人間の身体において、首がどのような役割を持っているかを知り、首のコリが大きな病気の引き金になりかねないことを多くの方に知っていただきたい。

そもそも、肩こりと首コリが混同されている点に問題があるという。

「首コリという言葉は40年近く前に、肩こりと区別する必要が出来た時、日本語になかったので私が作ったものです。肩こりを訴える患者さんの多くが、実は、肩と首それぞれに問題を抱えています。肩はどれだけこっていても神経症状を出しませんが、首のコリは全身の不調を出現させます。首の後ろには自律神経の特別な部位があるからです。つまり、この部位の異常は副交感神経の働きに変調をもたらす。これにより、実は多くの重大な病気につながることも少なくありません。首のコリから発症する病気のなかでも、最も怖いのがうつ症状でしょう。このことはまだ広くしられていません」

胃痛の鍼灸・鍼治療法、症状・原因別の対処方法②


こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。massage

【胃痛の治療法】

胃痛には様々な原因が考えられるため、慢性的な胃痛を胃薬などでごまかし続けるのはあまりよくありません。自分で出来るセルフケアとしては食生活や生活習慣を整え、全身の血行をよくし、心身をリラックスさせるなどの全体的な調整が大切でしょう。

また、胃の弱り、慢性的な胃腸の病気、ストレス性ののもの、胃けいれんなどには鍼灸治療が有効です。背中の膈兪や胃兪、腹部の不容やちゅうかんへの刺激によって症状を軽減し、胃の働きを正常に近づけていきます。なお、胃けいれんの梁丘という特効のツボがあります。

膈兪   背中の第七胸椎と第八胸椎の間で、指2本外側に位置するツボ

胃兪   背骨の骨の第12胸椎の両側にあり、カラダの中心線から親指の幅1本分のところにあるツボ

不容   みぞおちの中心から指2本外側にあるツボ

ちゅうかん みぞおちとおへそを結んだ線の中間点にあるツボ

胃痛に期待できる鍼灸治療の効果

鍼灸治療では、胃痛の痛みを和らげる対症療法だけではなく、胃の機能調整や心身のリラックスなど総合的に胃の健康を取り戻すことで胃痛の抜本的な原因を解消しょうと考えます。また胃の心身のさまざまな部分からの影響が症状に出やすい場所なので、鍼灸治療の際に胃以外の意外な場所の不調を発見できる場合もあります。

 

鍼灸


こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。shinkyuushiman1

鍼灸・鍼治療に適した症状と効果

東洋医学に一つである鍼灸は、日本だけでなく、欧米などの世界中で注目を集めています。そしてその効果について、公的機関が研究を進めており、アメリカの国立衛生研究所が鍼灸の効果と科学的根拠を認める声明を発表しました。2002年には世界保健機関で、様々な疾患や症状に対する有効性を認めています。

WHOが認めた症状

WHOが有効性を認めた疾患には、次のようなものがあります。

運動器系 関節炎、リウマチ、肩こり、五十肩、腰痛、腱鞘炎、むちうち、捻挫など

神経系  頭痛、めまい、神経痛、自律神経失調症など

循環器系 動悸、息切れ、高血圧症、低血圧症、動脈硬化など

呼吸器 消化器系 喘息、気管支炎、便秘、下痢、胃炎など

代謝内分泌系   貧血、通風、糖尿病など

婦人科系 泌尿器科 生理痛、月経不順、更年期障害、冷え性、膀胱炎、腎炎など

耳鼻咽喉科系 眼科系 中耳炎、耳鳴り、メニエール病、鼻炎、咽頭炎、眼精疲労など

消火器系   小児喘息、夜尿症、消化不良、食欲不振など

このように、身体の各器官で多くの疾患に対する効果が認められています。

このような症状にオススメ

鍼治療では、痛みに対する効果が高く評価されています。針の刺激によって分泌されるモルヒネのような役割をもったホルモンが、痛みを抑える効果があり、また痛みを脳に伝える神経をブロックする働きがあるため、痛みの緩和に有効なのです。

また、リラックス効果のあるセロトニンなどのホルモンも分泌されるため、自律神経のバランスが整い、交感神経と副交感神経の働きがスムーズに行われ、ストレス性の症状に効果があります。さらに自律神経は、胃腸などの内臓や血圧もコントロールしているので、自律神経のバランスが整うことによって内臓機能のバランス回復に役立ちます。

筋肉のコリやハリにも効果があります。鍼を刺入すると、血液やリンパの流れが良くなるので、固くなっていた筋肉の緊張がほぐれて柔らかくなり、コリやハリが緩和されるのです。

また、あまり知られていませんが、鍼治療は美肌にも効果があります。針で傷つけられた細胞は修復しようと増殖します。それが細胞の活性化に繋がりコラーゲン繊維を強くします。

そのため肌の弾力が高まり、シワやたるみの予防に繋がるのです。また、血流が促進されくすみを改善、筋肉の刺激によるリフトアップ効果など、様々な美肌効果が期待できます。

身体はつらいのは病気じゃない

体調が良くないけれど検査しても異常がないというような場合も、鍼灸の効果があります。

西洋医学では病気の原因を特定し、投薬や外科的治療で病因を取り除き、機能回復を図りますが、東洋医学では身体の免疫力を高め、自然治癒力の向上を図ります。そのため、異常はないけれど身体が辛いときなど病気ではないけれど体調がすぐれない場合でも、効果を発揮します。

ですから、病気の予防や健康維持、体質改善など、さまざまな場面で有効的に取り入れることができます。